スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気になるアイテム☆ 

こんばんは~じゅんじゅんです★今日は日本の古い文化である「藍染め」の
ファッションアイテムを紹介します!

近年、首元のアイテムにストールやタイ、スカーフなど様々なジャンルを使用し
アクセントとしてファッションに取り入れてる人たちが増えてきたような気がします★


ここで紹介する「襤褸」(らんる)は、江戸時代から明治時代の庶民の中で繰り返し使用され
つぎはぎになった衣類や寝具などの藍染めの布です。
生地が薄い為、破れたところに別の布などを継ぎ足し補修し、現在で言う
パッチワーク風になった生地が存在しています。
また、ミシンが無い時代のため、ハンドメイドの手作業で補修していたので
ステッチの加減や当て布の適当さが、雰囲気をより一層引き出してくれるのです。
個人的に僕は首に巻いていますし、ファッションの一部として取り入れていますよ。

一見、ただのボロ布ですが
まさに、「ジャパニーズ・ビンテージ」 ここにあり!!!!! です。


藍染めアイテムに出会えたことで、日本の古い文化の中にも現在のファッションに
使用できるものが日本にもあるんだなと実感しました。

以下の写真はスタイリングと僕が使用している襤褸です。
フロントストアのカウンターに置いてあるので1度チェックしに来て下さい☆


こんな感じでアクセントに☆
ran02.jpg

コレは私物です☆
ran01.jpg

カウンターに置いてありますよ~
ran03.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thriftyosaka.blog80.fc2.com/tb.php/214-bf852ba6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。