スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『古~いアイテム』 

こんばんは~じゅんじゅんです☆

最近、天気が優れません、、、、、。

雨だとチャリンコにも乗れませんしね。。(泣)

スカッとした天気になってほしいものです。。


さて、本日のテーマですが『古~いアイテム』です。

最近個人的に気になるアイテムを紹介します☆








1930’sのドレスシャツ

junoj05.jpg
junoj06.jpg
気丈の長い感じが素晴らしいんです。ザクっと着るのがポイントで、
袖も2、3回折り返して着るのが僕的には好きですね。
このビンテージドレスシャツは、独特なデザイン性、ディティール、雰囲気、
そして、襟が取り外し可能なアイテム。外せばスタンドカラーとして楽しめるんです。
用途に応じて楽しみましょう☆
ちなみに襟は2種類ありますので!!







1936年製 ダブルのJKT
junoj03.jpg
junoj07.jpg
こちらは、36年製のJKTです。しかもダブルの合わせになっているので、
何だか新鮮な感じです。サイズも小さめのグッドコンディションなんで
普通のJKTに飽きた方にはもってこいのアイテムですよ!
意外とダブルのJKTは着ている人も少ないので、今がチャンスです☆
個性をアピールする1枚にマチガイナイです!!
JKTの内ポケットの中には、完成した年、月日、ネームが記入されています。





1941年製 ロングなJKT 
junoj02.jpg
こちらはスワロウテイルJKTタイプの物。
前から見た感じがよく似ています。
内閣の集合写真とかでも、大臣たちがこんなの着てるの見たことないですか??笑
日本では燕尾服 (えんびふく) なんて呼ばれ方もしてますけどね。。
まぁ、燕の尾っぽのような形に似ているところからですが。。。
若干、後ろの形が違っていて、そこまで尖った感はでていません。
どちらかというと、緩めにラウンドしております。。
このJKTなんかも着ている人が少ないでしょう。。
今がチャンス!目立つならコレですよ!コレ!






1940’s スモーキングJKT

junoj01.jpg
デザイン抜群!まさに!オシャレJKTですね。
裏生地はチェックを使用するなど、折り返し部分にポイントができるように。
このアイテムも近年、値段の上昇と共に新品のブランドがこのJKTにインスパイアされて
作ったりしてますね。イイ物はデザインのネタ基になるんです☆
スモーキングJKTは家で寛ぐ用のJKTだそうですが。。
僕の個人的解釈でいくと、まぁ日本で言う 『じんべえ』 ですかね~笑
お風呂上りに湯冷めしないように着る感じかな。。(笑)


以上、古~いアイテムでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。